地獄から這い上がれ!
<< November 2017 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 >>
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

ミユル堂
 
 日ごろお世話になっている江古田のミユル堂がメッカ高円寺に移転いたしました。来週中くらいには高円寺新店舗オープンとのことです。
 フランキーの雑貨作りもミユル堂店長に出展を勧めていただいたことから始まりました。思い出深い江古田のお店です。
 
 新店舗、高円寺ミユル堂にも引き続き納品させていただくので、Lapluie、フランキーの涙、ともによろしくお願いいたします。

 新店舗はこちら  http://miyuru.com/kouenji-info.html 
石垣 章
 
 
 イベントのDMを置いてもらおうとおもって高円寺を歩いている途中、古本屋で石垣章のスターリンの写真集を見つけました。 とにかくスターリンって衝撃でした。 アナーキーでも横浜銀蠅でもなくスターリンでしたが、その頃にはもう東京追放でライブは見られずじまいでした。
 写真はタツヤ、かっこいいね。  http://www.youtube.com/watch?v=zaZb-eqR800
チェブ
 

 チェブラーシカ、お迎えっちゃいました!。

 湯島の雑貨屋さんで歌を唄うチェブラーシカを見せてもらった時、そのたどたどしい歌声でお迎え熱が一気にメルトダウンだったのですが残念ながら展示品のみとのこと。ロシアに買出しに行った時のおみやげだったそうです。日本では手に入らないのかしら、などと思いを募らせていたところ、先日ネット通販で唄うチェブちゃんを発見!そくポチました。
 チェブのぬいぐるみって今ひとついいのが無かったんですよね。カバンにぶら下げるような小さいのとか、全身プラ成型だったりとか、ノートとか手帳とか下敷きとかいらねーし、そしてようやく巡り合いました。つぶらな瞳にふさふさの縫いぐるみちゃん、歌も唄ってくれます。
 ミクシのおともだちは唄うチェブの動画が見れますよ。
「荒ちゃん」
 

「荒ちゃん」が、最近見ないと思ったら死んでしまったんですね。あ、荒川に現れたイルカのはなしですよ。とても残念です。たとえ迷い込んでも僕らがもっときれいな川にしていれば今でも元気に泳いでいたかもしれません。
 
  「夜想」ってまだあったんですね。かつて実家の本棚に「死体」「奇形」って、二冊並んでました。本屋さんで平積みになってました、表紙はあの「アリス」の胸くそ悪いうさぎです。とりあえづ買っていきさつを知りたくてまず最後ページから。
 「みずゑ」のように前の夜想とは違うみたいですね。これは前に出たヤンシュバンクマイエル特集の増補版で、バックナンバーもゴス、ドール、耽美って、。しかしカラーになって写真増えて紙質良くなって読みやすかったです。
昭和44年製
モリ精機69年製。もう五年付き合ってるけど全然壊れないんですよね。
 かなりパワーあるので重切削も大丈夫です。
 しかし寸法送りのねじ棒はもうかなりガタ来てます。メモリは当てにならないので100分台の寸法はカンにたよってます。社内の汎用機はどれもこんな感じですね〜。
 
 
アナーキー&バイオレンス!
 最近、ミクシはじめたんですけど80年代ハードコア好きな人多いですね。みんな聴くのやめて忘れちゃったのかと思ってた。今のアパートではカセットもLPも聞けないので再発のCD買ったり借りたりでまた聞いてますよ。
 。あの頃のパンクスといえば頭逆立ててましたが、なにで髪の毛固めていたか知ってますか。砂糖水ですよ!。砂糖水!。